老11选5开奖直播

更新日:2019年5月30日

ここから本文です。

いじめにあっているのでは

家庭と學校の連攜で対応を

學校では、「學校いじめ防止等対策委員會」を設置して、いじめの未然防止と対応にあたっています。家庭と學校の連攜がいじめの対応には大切です。

いじめかも?と思ったら

お子さんの様子が普段と違うようだと感じたら、それは子どもからのいじめのサインかもしれません。SOSいじめ発見のチェックポイントに、當てはまることはありませんか。

學校への相談

お子さんが、いじめにあっているかもしれないと思われるときは、早めに學校へ相談してください。家庭と學校ができる役割を確認し、連絡を取り合い、解決に向けて一緒に取組みましょう。

すべての學校には、心の専門家であるスクールカウンセラーを配置しており、各學校のカウンセリングルームで児童生徒や保護者との教育相談を行っています。各校のカウンセリングルームへ直接予約し、ご利用ください。

學校以外への電話相談

學校に直接相談しにくい場合は、仙臺市教育委員會の下記いじめに関する電話相談窓口にご相談ください。

學校以外の電話相談窓口
電話相談窓口 電話番號 受付時間
教育相談室(仙臺市教育委員會) 214-0002 平日午前9時から午後5時まで

24時間いじめ相談専用電話

  (フリーダイヤル)

0120-81-2455 365日24時間相談できます

 

このほか、法務局の「子どもの人権110番」(電話:0120-007-110)や県警本部の「いじめ110番」(電話221-7867)等の相談窓口があります。

 

お問い合わせ

教育局教育相談課

仙臺市青葉區上杉1-5-12 上杉分庁舎13階

電話番號:022-214-0004

ファクス:022-264-4437

老11选5开奖直播 内蒙古时时十一选五开奖结果 荣盛国际app注册 山西快乐十分遗漏 最新时时彩平台排行榜 pc蛋蛋幸运28稳赚软件 芒果网赚钱app 极速6合计划网站 买彩票被骗5万 电子游戏平台 北京28精准免费计划